子供が恋のキューピットになる?

子供がいることで、再婚ができるかどうか考えると不安な気持ちになっている方も多いかもしれません。

でも、ママがお母さんが幸せになることは、子供にとっても幸せなことでもあります。

 

思春期の子やママに甘えたい年頃の小さな子にとって、反発したくなったりさみしく思う気持ちになったりすることもあるのでしょうけれど、ちゃんと子供と向き合って、子供を幸せにする気持ちを持っていれば大丈夫だと思います。

いずれわかってくれる日がきます。

 

 

子供のことを放っておいて、合コンばかり、彼氏候補達と入れ替わり立ち代わりデートばかりというのはダメですが、子育てをきちんとしながら、出会いを求めるのは全然問題ないと思います。

出会いを探すのであれば、子供が好きな場所でいろんな人と出かけてみるのもよいと思います。

 

 

遊園地やテーマパーク、ゲームセンターやアミューズメントパークなど、男のお子さんならばアウトドアや屋外イベントなどもよいと思います。

意中の男性がいるのであれば、「子供をサッカー観戦に連れていってあげたいんだけど、実は私全然詳しくなくて困っているんだけど、付き合ってもらえないかな?」なんて感じで誘ってみてもいいかもしれません。

 

 

再婚する相手にはいずれにしろ、子供とうまくやってもらわなければならないので、白馬の王子様候補の人に最初から子供と一緒に会ってしまうといったことも悪くないと思います。

子供がいても、王子様候補である人に最初から会うのです。

 

 

ただし、この段階では決してお父さん候補としてどうかなどという細かなチェックはしないことです。

もし子育ての経験のない男性に、いきなり父親になってもらうのは無茶な話です。

 

子供と一緒に過ごしてもらう人には無理に話を合わせようとしたり、親のように振舞ってもらったり、というようなことを一切期待しないこと。

相手にもあんまり気を使わないで楽しんでもらう必要があります。

子供にも相手の男性にもそれぞれ楽しんでもらうことに徹しましょう。

子供の話や子育ての悩みを話しているうちに仲良くなったり、お互いの子ども同士が仲良くなって付き合いが深くなったりと、子供が恋のキューピットになることもあり得るんです。

あなたが子供を思う気持ちをわかってもらったうえでいっしょにいたいと思ってくれる相手を見つけてください。

子供がいるので再婚できない、できるわけがないなんて決めつけないで!

子供がキューピットになることもあるのです。

Posted by koh