再婚活パーティーや合コンであなたの存在を際立たせるテクニック

再婚活パーティーや合コン、相席居酒屋や同窓会、ただの飲み会などはさまざまな出会いのチャンスがあります。

なにがチャンスなのか?

新たな白馬の王子様を見つける絶好のチャンスです。

でも、出会いの場でもあるここでの振る舞いのよしあし結果が変わってきます。

いえ、運命が変わってきます。

ここでは、悪いふるまい、良いふるまいとは何かを考えてみたいと思います。

あなたが再婚活パーティーや合コンや飲み会などの社交的な出会い場におもむいたとします。

ただ出席しただけ、その場にいただけだったとします。

これはダメパターンです。

ではもう少し積極的にいってみましょう。

会場にいる男性たちを見渡し、気になる男性がいたので近付いてお話をしました。

あなたの頭の中では、気になる男性がいた場合、それなりに近付いてお話をしたいという考えだと思います。

こちらも悪くはありませんが、まだ不十分だと考えます。

なぜ不十分なのか?

大切なことはあなたの存在感を男性たちに、未来の白馬の王子様候補である方たちにきちんと感じてもらい、ちょっと気になる存在にまでランクアップしてもらわなければなりません。

具体的に簡単な上級テクニックを披露したいと思います。

①会場を見渡します。

②男性たちの中で、一番地味で控えめそうな男性を見つけます。
なかなかみんなの輪に入れていなさそうな人っていますよね?

③その一番地味そうな人に話しかけたり、飲み物を渡したりしてやさしく接します。
気を持たせない程度にして注意してください。
「気になる女性がいたら呼んできますよ。」
「一緒に頑張りましょうね」的な感じで声かけをすればいいでしょう。

④その場で一番目立つ男性に声をかけます。
「お代わりを頼みましょうか?」
「またみんなで集まりたいですね~!」
的な感じで気軽に声を掛けます。

この狙いは何か?

要するに、目立つ順番の一番上の男性と一番下の男性を握ってしまうのです。

こうすることで、あなたは男性陣から誰とでも気さくにコミュニケーションがとれる、話しかけやすい女性のイメージで見られます。

男性に対して好き嫌いなどの差別することなく接することができる心の優しい、よく気が付く女性に見られて、男性に高好感度、安心感を与えます。

このテクニックは、婚活パーティーなどのような値ぶみされそうで構えて参加することが多いシーンでは特に際立ちます。

あなたのことを本命となる男性が必ず見ています。

こうしたふるまいがあなたと他の女性たちとのさらなる差別化を際立たせます。

実際には本命となる男性にはここで勝負をかけなくて結構です。

本命の男性に近付くのは、この上下の男性をしっかり攻め込んだ後で、後日また集まったり、会ったときや帰りがけで十分です。

相手に気になる女と思われることが大切なのです。

ぜひこのテクニックを覚えて、使ってみてください。

Posted by koh