結婚はスポーツの試合と同じ?

結婚や再婚が今の現代では当たり前の時代だとはいえ、バツありの方は「もう結婚はコリゴリ」という考えがどうしてもつきまとってしまいます。

 

でも考えてほしいんです。

例えばスポーツの世界では、練習もなくて勝てる人なんてほぼいないに等しいと思います。

じゃあイメトレだけで万が一勝てたとしても、オリンピックなどで優勝するなんてことは絶対に無理でしょう。

 

もし運だけでオリンピックに出場できたとしても、ボロボロに負けて悔しい思いをすることでしょう。

 

 

このイメトレだけで試合に出場するということは、実は結婚と似ているところがあります。

ご結婚される皆さんは誰でも自分の理想の結婚生活(という試合)のイメージをして最初の結婚(という試合)にのぞみます。

でもうまくいかなくなってしまった(負けてしまった)…。

 

だから「結婚(という試合)はもうコリゴリ」ということです。

ただ一度の負け試合で、「もうコリゴリ」とあきらめてしまいますか?

ただ一度の結婚の失敗で、「もうコリゴリ」とあきらめてしまいますか?

 

 

 

スポーツの世界だと、

相手がこう来たらこう行く!

今はじっと耐えて、次のチャンスに攻める!

この技は通用しないから他の技で攻めるか?

そんな試合でのやり取りや練習に励むはずです。

 

 

結婚の話だと、

最初の結婚で耐えるだけ耐えたけれど、相手からの必殺の一撃の決め技で敗北したのかもしれません。

でもそれってあなたにとって相手が悪かっただけ、相性が悪かっただけだということです。

最初の結婚した経験でみなさんは身をもって学んだはずです。

 

 

全てがイメージ通りにはいかないことが身をもって分かったはずです。

 

一度試合に出て練習に励んだのであれば、どうすれば好勝負ができるか?

自分に合う相手とはどんな相手なのか?

上手く勝つためにはどうすればいいのか?

ということが少なくとも見えてきているはずです。

 

 

だからこそ、つぎは以前よりもうまくいくのです!

 

不幸にもあなたが離婚をしてしまったのは、それが初めての結婚だった。

ただそれだけです。

 

二度離婚したひとなら、まだ練習が足らなかった。

ただそれだけです。

 

 

スポーツも結婚も同じです。

経験を積めば積むほどうまくなっていくのです。

 

一回目よりも二回目。

二回目よりも三回目。

経験を積めば積むほど幸せを勝ち取れる可能性が高くなるのです。

 

 

ただ私は離婚をすすめているのではありません。

そうではなくて、一回目の結婚で幸せになって、死ぬまで一人のパートナーと結婚生活を貫くことは最高だと思います。

 

 

ただ、本来はこれが理想の結婚像です。

結婚式の神父さんの言葉の通り「苦しいときも病めるときも助け合い…」という誓った予定がいつの間にか「苦しいときは愚痴を言い、ケンカになり、険悪な関係になってしまう…」という結果になってしまうカップルも結構数いらっしゃいます。

 

つまり予定通りいかないのは当たり前なのです。

うまくいくまでチャレンジし続けるのです。

Posted by koh