再婚活がうまくいく人は○○が上手

再婚活がうまくいく人は、何が上手なのでしょうか?

その答えは、すり合わせが上手にできるということです。

 

結婚した経験を持っている人は、二人の生活の中で「こんな時あんな時どうする?」に対する答えが上手に出せることが強みになります。

結婚経験を持っている人は、それ以外にもそういったピンチの場面がどういった状況で起こるのかも経験からわかっているのではないでしょうか?

 

この力というものは、幸せな再婚をするためには大変役に立ちます。

どうしてそうなのか?

アンケート調査によって解説します。

 

 

「離婚に関する調査2016(リクルートブライダル総研)」では、20代から60代の男女2,000人に(内訳:配偶者1,000人、離婚経験者1,000人)「結婚のスタート時にあったこと・深まったこと」を調査しています。

その結果、再婚活が成功する大きなヒントが見えてきました。

 

 

まずは、二人のこと

・自分の性格を理解してもらう

・二人の金銭感覚をすり合わせる

・二人の価値観をすり合わせる

 

二人以外のこと

・自分と配偶者の家族が親しくなる

・相手の親族や友人を知る

・自分の家族と配偶者が親しくなる

・自分の親族や友人を知ってもらう

 

 

いずれも有配偶者の方が回答数が多いという結果になりました。

有配偶者の方が回答数が多いということがポイントです。

???

 

 

もうおわかりでしょう?!

 

有配偶者ということは、「結婚生活を続けている人」ということです。

 

結婚生活を平穏にすごし続けるヒントがここから見つけることができます。

 

 

要するに、「好きだ」「一緒にいたい」といった感情だけに走って結婚してしまうのではなく、

・相手がどれだけ自分の性格や価値観を理解していくれるか?

 

また、

・自分の家族や友人のようなまわりの人に対してどれだけ上手にやっていけるか?

というようなことも十分に考えて結婚を決めているということなんです。

 

 

離婚経験者は、有配偶者と比べると、こういったすり合わせが足りなかったことが、離婚の原因のひとつだったと考えられるのです。

 

でも、一度離婚を経験した人であれば、ここのところはもうクリアできるはずです。

 

 

冒頭にも書きましたが、「こんな時やあんな時どうする?」といった比較的困った状況におちいる前に、結婚生活のなかで「こんなことやあんなことが問題になってくる」ということがある程度見えているからです。

だから、このことを知っているだけで、次に結婚するときに「すり合わせ」ができるのではないでしょうか?

 

 

これって再婚の大きな大きな秘訣でもあります。

よく覚えておいてくださいね。

Posted by koh