再婚活がうまくいく女性の特徴は?

離婚経験でレベルアップした「相手を見る目」

 

勘違いしないようにしてほしいことは、この「相手を見る目」を必要以上に「条件にこだわる」ことではないということです。

 

「相手を見る目」=「条件にこだわる」ではないことを注意してください。

最初の結婚は条件で選んで失敗したという経験の持ち主なら、その失敗を次に生かせると思います。

でも「条件にこだわる」ということは、わかりやすく言うと相手に依存するような、おんぶにだっこ状態で行こうという考えからくる言葉です。

 

 

実際にこういった考えを持ったままでいると、再婚活どころか再婚は決してうまくいきません。

某大手結婚相談所T社の話では、養ってもらうための最低必要な年収は○○で、休日は○○などというように自分の生活を丸投げして、おんぶにだっこ状態で相手に求めることを前提に婚活をしていると、婚活だろうと再婚活だろうと、あまりうまくいかない場合が多いようです。

子供さんがいらっしゃる方は特に注意してほしいことで、生活の安定のためだけに結婚したいと思われてしまうことも多々あります。

 

 

その方と出会う以前に積み上げてきたお金やキャリアまで、全部丸々ほしいのかと思われても仕方ありません。

そんな相手に覆いかぶさっていくような考え方、姿勢だと難しいと思います。

 

そんなことよりも大事なことは、結婚後に二人で支え合って生活を作っていく姿勢でいくことだと思います。

 

 

要するに『結婚の条件を考えるときには、相手によりかかってしまうのではなく、自分自身が自立していることを前提にして、二人で生きていくためには何が必要なのか?という最低ラインの考え方でいく方が無難ですよ。』と言いたいだけなんです。

逆に再婚活がうまくいく女性の特徴というものがあります。

 

 

こちらも某大手結婚相談所T社の話で、『自分の価値観を柔らかくしているかどうか』だそうです。

これはどういうことかというと、多少は相手の条件が悪くても自分がカバーすればいいという心構え、少々条件が合わなくても許せる気持ちがある方のほうが、再婚しても結婚生活をうまくやっていけるということなのです。

ただ、結婚経験のある女性は男性心理もよくわかっているので、多少のことは許してあげるだけの心の余裕があります。

 

 

どうしても許せないという最低ラインは譲れないにしても、柔らかい感性のある女性のほうが、男性も「この人とならいっしょに生きていきたい」と思われるんです。

と某大手結婚相談所のT社の担当者がおっしゃっていました。

 

 

結婚経験があるからこそ男性に対する理解や余裕のある態度ができる。

これってものすごく大きな武器になるんです。

だから胸を張って再婚活をしていきましょう!

Posted by koh