バツイチ男性との相性は良い?

前にバツあり、バツイチ女性は年下男子にモテると書きましたが、実はさらにモテる、ウケる男性の条件があります。

 

その男性の条件とは?

 

バツイチ、バツあり男性です。

 

 

その1つの理由に、当然ですがお互いに離婚経験があると、「バツイチは嫌…」「バツありは嫌…」といったようなことになりにくいため、バツありの条件がハードルにはなりにくいということです。

 

また、お互いに離婚経験をしたという痛い思い、つらかった思い、苦い思い出などを分かち合って理解できるので、意気投合するといったケースが多いようです。

 

バツイチ、バツあり男性の良いところは、あなたと同様に結婚に対して現実的にとらえることができる、考えることができるということです。

 

結婚した男性はどうなる、女性はこうなるといったリアルな現実を一度でも経験しているため、お互いに現実的な話をしながら結婚までのストーリーを紡いでいきやすいということです。

 

 

「前の相手にはこんなことして怒らせていた」といった体験から、女性に対しての自分の行動をある程度省みることもできていますし、「怒らせることはしても、これだけは譲れない」という自分自身の性格も理解しているはずです。

 

要するに、お互いに過去の苦い経験によって反省ができているから、折り合いをつけられるポイントをちゃんと見極めていけるということです。

 

 

 

バツイチ、バツありの男性からすれば、男性の心理を多少なりともわきまえていて、折れるべきところは折れることができるという柔軟な姿勢の女性に対してとても魅力的に感じる相手ではないでしょうか?

 

お互いに「男心をわかってくれていない」「女心をわかってくれていない」という理不尽なことに振り回されにくいですし、そのことについてのストレスも少なく、もっとも大切なことは、結婚してもすぐに精神的に安定感のある生活を送ることができるというメリットがあるからです。

 

 

もっとさらに言えば、離婚してからというもの独身生活が長い方であれば、それなりに身の回りのこともちゃんと自分でできると思います。

 

また、経済的にも自立していて、安定もしているはずです。

 

前妻との間にできた子供にも養育費を払っていることが多いと思いますが、そういった支払いをしながらでも一人で働いて稼いで生きていく基本的な姿勢をしっかりと持っていると思います。

 

これは、女性にとって安心できる相手であるという証拠でもあります。

 

 

痛い、つらい、苦い経験をして、そこから仕切り直しをして自立したものどうしです。

 

そこから共感できたり、相手の足りない部分を補いあったり、未婚者どうしにはないやさしさをもって接することができる。

 

ここがバツイチ、バツありものどうしの結婚の良いところではあります。

 

今現在、離婚件数が増えていることもあり、バツイチ、バツあり男性と出会える機会も増えています。

 

バツイチ、バツあり男性にも積極的にコミュニケーションをとっていくことを心がけてください。

 

Posted by koh