仕事がデキる女とやさしい母親のギャップが男心をくすぐる

離婚をしてシンママいわゆるシングルマザーとなった女性の場合、子供がいることで恋愛や婚活に支障が出てしまうのでは?と考えてしまう方も多いのではという感はありますが、まったくそんなことはありません。

 

離婚後にちゃんと仕事を頑張りながら一人で子供を育てているという女性の姿に、「キュン!」とくる男性も多いのです。

 

 

 

モテるシングルマザーの特徴のひとつに、きちんと働いていてがんばっているということがあります。

 

実際に子育てだけでも大変なのに、その子育ての愚痴を言うようなこともなく、きりりと自立しているということです。

 

仕事をきちんとしている姿と、シングルマザーの姿には魅力的なギャップが生まれるんです。

 

 

そのギャップとはどのようなものなのか?

 

それは子供がいるように見えないというギャップです。

 

バリバリ仕事をしている女性は、自然に周囲に母性的な雰囲気が出ていません。

 

 

 

どちらかというと、子育てで疲れた感が全く感じられないほどしっかりメイクも出来ていて、仕事をがんばっている「デキる女」のイメージです。

 

一般的に「デキる女」というのは、家庭的な面や子育てをする母親的な面と逆のイメージだと思います。

 

 

 

でも、会社ではデキる女だけれど、お家に帰ればやさしいお母さんになるというこの「ギャップ」がオトコゴコロを刺激するのですね。

 

・家に帰ったらやさしいお母さんをしているけれども、仕事もきちんとしている。

 

・仕事一筋な面もあるけれど、子育てもちゃんとできている。

 

といろいろな顔を持っている女性に、男性はとても魅力的に感じてしまいます。

 

 

 

逆に女性目線から考えてみてください。

 

どこにいてもいつも同じ顔しか見せない男性よりも、「へぇ~」と普段とは違う一面を持っているような男性の方が、人間としても面白いし、興味をもてて好感が持てるはずです。

 

 

だから仕事を一生懸命にしている、きちんと会社で活躍しているシングルマザーはモテるんですね。

 

ひとりでもきちんと活躍している女性の顔と、子供も大事に育てているお母さんの顔と、二つの顔を持っている。

 

実際はものすごく大変なことなのに、きちんとできている。

 

 

その「ギャップ」と「がんばる姿」こそが、男心をくすぐったり、守ってあげたい、好感が持てる。

と思わせるものなのですね。

Posted by koh