幸せになろうとする想い、行動に自信を持つこと

バツイチ=1度は男性に選ばれて、結婚できたあなたに魅力がないわけがない!

 

離婚経験者の中には、バツイチであることを気にしすぎて、意中の男性といい感じになっても、なんだかその男性に悪いなと思ってしまって、再婚を考えることを封印してしまっている方がいます。

また、私は結婚には向いてない人種だと決めつけている方もいます。

これってすごーくもったいないことだと思います。

 

一人で生きていがくんだという強い決心で頑張っている女性は、実は男性からすればとても魅力的に映っているんです。

しっかりと自立していて、人に依存せずに生きていこうとする姿勢の女性に、男性は「守ってあげたい」という感情が芽生えたり、また「こんな頑張り屋さんと一緒になりたい」という共感して愛が芽生えることも多々あるようです。

 

だから、あなた自身が「私は結婚に向いていない」と決めつけてしまう必要はないのです!

逆に、しっかりと強く生きていこうとする姿勢、自分の強さを次の結婚の武器にしてしまえばいいだけなのです!

とはいえ、「バツイチは…」という男性もたまにいたりします。

 

また、「バツ2、バツ3って何か問題があるんじゃない?」と思って見てくる男性もいたりはします。

ただ、何につけても批判をする人っていますよね?

それに人の考え方はその人となりそれぞれでもあります。

だから、そのことをいちいち気にしていても仕方ありません!

 

その批判する男性があなたを選ばなければいいだけのお話です。

そこであなた自身が離婚経験を気にするかしないかは別の話でしょう?

 

ここで「どうせ私なんて…」と気にしすぎて、モチベーションが負のスパイラルに巻き込まれて、ダークサイドに陥れば、あなたの魅力はどんどん落ちていってしまいます。

人はマイナスな感情、精神をもって生きていると、あなたは気付かずとも傍から見れば、嫌な雰囲気が顔や全体的なオーラとして出てしまいます。

そんなダークサイドに落ちてしまった可愛そうなあなたを、あなた自身で気持ちを切り替えて引き上げてください!

 

特に歳を重ねるごとに女性としての充実感や幸福感は人相ににじみ出てきます。

せっかくの美人でも、「私なんてどうせダメなんです。誰からも愛されることなく生きていくんです」なんて発言をしてしまっていると、笑顔も出ない、自信がない顔になってしまって、知らず知らずのうちにモテない顔になってしまいます。

 

 

反省することが多ければ多いほど、次に生かして幸せになれるはずです!

あなたが幸せになる正当な資格、正当な理由があるのです。

と信じることを始めてください!

 

幸せになろうとする気持ちは誰からも批判されることではありません。

あなたが幸せになろうとする想い、行動に自信を持つこと。

離婚したということは、少なくとも一度は男性に選ばれて、結婚ができているんですから。

一度は男性が結婚したいほどにあなたの魅力にトリコになって、モテたわけですから。

 

だから、その経験を活かして、もっとあなたにふさわしい次の男性に選ばれて、もっと幸せになりましょう!

もういい加減に「どうせ…」という考えや口癖をやめて、幸せに向かって上を向いて笑顔で歩いていきましょう!

笑顔だけでとても魅力的な女性になれて、モテるはずです。

Posted by koh